今月初めまでは、結構暇だったんですが、少しづつ予定が埋まってきて、そこそこ年末っぽくなってきました!

もちろんその中には、忘年会もある訳でして、ダイエット中の私には葛藤です。


現在は、∨シネマのアクションをコーディネートしており、それが「やくざモノ」なので、好きな格闘技の技術が使えません。

ケンカのシーンはたくさんあるんですが、「やくざVSやくざ」しかなく・・・って当たり前ですよね。

リアルなグチャグチャのケンカを分かりやすく作っているんですが、どうしても俳優の「殺陣」の技術が反映されます。


立ち回りでは「間」というものが、最重要事項なのですが、俳優達が、未経験すぎて知らない事だらけのようです。

私の日本語がなかなか通じません(T_T)


先日も泥臭いケンカを作っていると、アホな助監督が、「なんでもかんでも殴りすぎ!」と立ち回りをつけている最中に意見してきました!

私は「ああ、ケンカを見たことも、やったこともないんだな・・・」って感じで、私の意見を言うと黙ってしまいました。

大体、台本にはそう書いてある訳だし・・・


その私よりも年配の助監督は今までどんな仕事をやってきたのか・・・いままでよくやってこれたなと逆に感心しました。

だいたい、監督が注文するなら、まだしも助監督がいうことではありません。

自分の立場も理解できてないようでした。

まあ、3本を9日間で撮ろうとしていますから、どこかに歪やストレスは出てくるものです。

ただ、ぶつける相手を間違えたようです。

このまま、辞めずに続けて欲しいと思います。


それもこれも、役者が「殺陣」を知らないということが原因なわけです!

私が、付けた動きを、「」を取らず、カメラの位置も気にせず、ただ言われたことをやるだけだから何をやっても同じに見えてしまうんですね。

若い特に、男性は役者を目指してる以上「現代アクション」は必須です。

もちろん、「時代殺陣」も出来た方が良いことは間違いありません。


分からなかったら練習しましょう!

教えてるところぐらい自分で探しましょうね。


現場はとにかく、テンパッています。

監督が一番、パニクっていますね。

3本同時に撮影してますから、どの話の何シーンをやって次は戻って別のシーンとなっていますので、3話とも当然ストーリーは違いますからパニクる訳です。

しかも、おじいちゃん監督だから、大変そうです。

しかし、アクションシーンは私に全て任せてくれるので、やりやすいといえばやりやすいですね。


ただ、キャスト&スタッフに空気が読めなかったり、技術が無かったりするとそれはそのまま作品に直接反映されますので、評価が心配です。

ただ、そこは「∨シネマ」連ドラでも無く、映画でもありませんから、「仕方がない」がつきまとう訳です。


20141217_234103116_iOS


それもあと2日で終わります。

来週は、仕事もありますが、やらなければいけないことで結構予定は入ってます。

忘年会も重要なところだけ1箇所だけ行くことにしました。


年内にやっておきたいことは早めにやらないと、時間はあっという間に無くなってしまいますからね。


あなたは、もう今年の整理はできましたか?



バイぞ(^O^)/

スポンサーリンク