数日間掛けて、人気女優さんのアクショントレーニングをしてきました。

今では無くて、次のクールのドラマなんですね。

格闘技ができるという設定ながら、アクション経験ゼロというから、どこまでできるか?というところでしたが、なんとかカメラで撮れば観られるレベルにはなっていましたね。


ん~


正直、カメラワークでド素人でも上手く見せようと思えば出来なくはない技術はありますけどね。

とりあえす、一番心配だったのは、ミット打ちとサンドバック打ちでした。

もちろん、人間同士の立ち回りも重要なんですが、相手がモノだけにサンドバックなどはバレてしまいます。


ミット打ちはミット持ちが上手ければなんとかなると言っても、限度がありますからね^^

でも、かなりいい線いってたんではないでしょうか?

OAみたら、驚きますよきっと。


スポンサーリンク







ミット打ちの撮影中、監督の「OK!」の声がかかるとスタッフから歓声が上がるほどの出来だったので、私も教えた甲斐がありました!

スタッフが「スポーツドリンクのCMがきますよ!」なんて言ってましたが、本当にきたら私もセットで呼んでもらおう(^_^)v


撮影は、千葉のキックと空手のジムで行われました。

総武館というジムで、31歳の2代目が会長をされていました。

20150423_113030351_iOS20150423_113036361_iOS

私がサンドバックをやってると、「何かやらてたんですか?」というので、「芦原会館です^^」というと、お父さん(先代会長)が芦原会館の先代の後輩だったらしく、2ショットの写真も置いてありました。

そのジムは、極真会館千葉支部としてスタートしたそうですが、大山総裁が亡くなって、独立したそうでした。


その若い会長は、しきりに話しかけてくれて、撮影やら空手界の情報交換をしました。

「ミット持ちが上手くて驚きました!教えてもらいたい!」とまで褒められて、なんだかくすぐったかったです^^


私も昼からずっとサンドバックやらミット打ちしてたので、撮影が終わった頃にはクタクタでしたね(*_*)


実はこの日、よこはまパレードのリハーサルと重なって、振り付けしている私がリハーサルを休んだのが不本意でしたが、来週の最終稽古ではガッチリ固めたいと思います!


バイぞ(^O^)/


スポンサーリンク