最後にダンス公演をやってから2年が過ぎましたが、現在久しぶりに踊ってます。

振り付けして、自分も出るという暴挙に出ています。

それは、横浜の港祭りのパレードで、日産のフロートに乗って踊ります^^

ザ よこはまパレード


本気流の事務所から、困ってるとのことで引き受けました!

こんなおっさんがフロートに乗って、笑顔で踊っていいものか?悩みましたが、受けることにしました。


しかし、久しぶりの振り付けやダンスは楽しいですね^^

しかもフロートに乗って踊るなんて23~4年ぶりですわ!

若作りしないといけませんね(^-^)


しかも、その中には、本気流メンバーのクリリンもいます!

同世代と踊るのが一番楽しいですわ。




それと、夏のクールのドラマのアクション稽古は続いています。

20150414_102737943_iOS


私がミット打ちを教えている女優さんは、はじめはどうしたものかと思いましたが、着実に上手くなってます!

周りも驚くほどに!

って、正直、自慢する訳ではありませんが、ミットを受けるトレーナーが上手ければ、上手く見えるのはご承知の通りです。

もちろんある程度は、本人も出来ないといけませんけどね。


その甲斐あってか、ドラマの中でも私がトレーナー役になってしまいました(^_^)v

もし、トレーナー役が俳優で、それも教えることになったら、アクションを教える数倍の時間が掛かりますから、大変です。

ずっと練習してきたし、女優さん本人と一番ミット打ちしてるので、周りも私しか出来ないと思ったのでしょう。

珍しく最近、周りから頼りにされてます。


どうしても稽古やリハーサルは重なるもので、それほど多くないアクション稽古とダンスリハ、ダンスリハと撮影日なんかが重なって調整に苦労しています。

また、空手の稽古日にも重なることが多くて、あまり空手に行けてません(T_T)


暇な時は、暇なんですけどね。

そんなヤクザなお仕事なんですわ。



しかし、自分でも少し驚いたのは、ダンスのクオリティーは暫く踊ってないので当然落ちてはいるものの、思った以上に身体がリズミカルに動くのは、20年以上もミュージカルや振り付けをやってたからなんだと思いました。

肉体にも貯金は出来ますね^^


そんなこと言ったら、30年以上前に覚えた、少林寺拳法の技を、今だに人に教える事が出来るのは、やっぱり肉体に貯金してたからなんでしょう。


何でもそうですが、若い時に突き詰めてやったことは、やった分だけ空でには刻み込まれていますよね。

逆を言えば、何もやって来なかったら、年をとっても何にも残ってないということになります。

これまで何度も「芸は身を助ける」を実感してきました。

これからも、助けてくれると信じながら新しいことを身に付けていきたいと思います。


だって、1年が早過ぎるんだもの・・・

(^^)



バイぞ(^O^)/


スポンサーリンク