昨日の空手の稽古は、掴まれたところからのサバキ、突きに対するサバキなどをやりました。

対空手もいいのですが、対一般人もやった方がいいと思い、胸ぐらを掴まれたところからパンチが来たら?のパターンを幾つかやりました。

私は少林寺もやってたので、投げたり、捌いたりしなくても関節技ができるのですが、モノにするのに時間がかかるのでサバキパターンをやりました。

そのほうが簡単ですからね^^


スポンサーリンク





そんな稽古中、事務員の方が入ってきて、どうしたかと思っていると、「いま、ママさんバレーの方が車上荒らしにあって警察の方がいていますので車の方は確かめて下さい!」とのこと。

みんな「え~!!」って感じ。

我々の稽古場は3Fなんですが、下をみると警官がたくさん来てるじゃありませんか!


車で来てたMさんは慌てて確認しに行きましたが、無事でした。

撮影で何度か、車の窓割りましたが、なかなかわれないんですよね。

音もさせず割るところをみるとプロの仕業かもしれません。


また、帰りですが、5分ぐらいバイクで行ったところで、パトカーが止まってて警官4人がかりで制圧されてる輩がいました!

車上荒らしと関係があるかどうかは分かりませんが、珍しい日でしたわ^^

しかし、警官4人で1人を取り押さえるなんて・・・

そんな時、役立つのが立ち関節ですね^^

なかなか実践では使うことはありませんが、「武士は刀を抜かない」ところに美学がありますからね。

あなたも気を付けてくださいね。

日本人は平和ボケしてますからね!


バイぞ(^O^)/


スポンサーリンク